こだわり暖房設備

安来市ペレットストーブ等設置費補助金について

 補助金等の概要 
地球温暖化対策の一環として市民の再生可能エネルギーの普及促進を図るため、ペレットストーブ、薪ストーブ、ペレットボイラー、薪ボイラーを設置するものに対し、その費用の一部を補助

  補助額    補助対象経費の1/3以内上限15万円

  対象   市内に住所を有する者または事業所等を有する法人若しくは団体

 募集時期  随時

  担当課    環境政策課 TEL 0854-23-3102


PELETOVE (ペレトーブ)
ワインレッド

ワインレッド

ピアノブラック

ピアノブラック

黒(つや消し)

黒(つや消し)

昔、日本では囲炉裏を囲んで、西洋ではだんろの前で、薪を燃やして暖をとり、家族の団欒をすごしていました。人々は、やさしく燃える炎を見れば心も暖かくなります。ペレトーブはその炎を現代によみがえらせる製品です

仕様

燃料木質バイオマスペレット
(ホワイト・全木)
暖房方式強制給廃棄型(FF式)
最大発熱量※10,752Kcal/h
大きさ(幅×奥×高)620mm×600mm795mm
最小発熱量※3,552Kcal/h燃料タンク容量35L(20kg)
定格電圧AC100V 1φ 50/60Hz 本体質量約75kg(熱量含まず)
定格消費電力104W(着火時454W)

※発熱量は使用するペレット燃料により異なります。

オプション ※全ての機種に対応可能です

オプション1 可動式ルーバー(手動)

■オプション1 可動式ルーバー(手動)

温風の向き(上下方向)を自由に変えたいときに設置します。
他のオプションとして、固定式ルーバーも2種類準備しています。

オプション2 温風切替スイッチ

■オプション2 温風切替スイッチ

より静かな運転をしたいときに有効です。

環境の事を真剣に考えるなら

環境の事を真剣に考えるなら

■二酸化炭素(CO2)の排出量削減に取り組む

地球温暖化防止として二酸化炭素の排出量を削減する事が求められています。しかも二酸化炭素の削減は、政府や一部の産業界だけの対応では排出量の安定化どころか、増加に向かうと予測されています。今や二酸化炭素の排出量削減は、私たち一人一人から取り組まなければならない問題になっています。

■環境にやさしい循環型エネルギー

有限で枯渇の危険性がある石炭や石油などの化石燃料の代替エネルギー源として、植物を使ったバイオマスエネルギーが注目されています。植物は二酸化炭素を光合成によって吸収して生長するため、燃料として燃焼させても、その跡に再び植物が生長すれば、地球上の二酸化炭素は実質的に増加しないので、環境にやさしいとされています。

そのため、バイオマス燃料のひとつである「木質ペレット」は環境型(エコロジカル)燃料と呼ばれ、地球にやさしい燃料サイクルが構築されます。

■地球温暖化防止に有効とされるペレットストーブ

バイオマスエネルギーのひとつとして、製材廃材や森林における間伐材などに圧力を加えて小さな円筒状に固め、取扱や輸送性を高めた固形燃料のことを「木質ペレット」と言います。

「ペレストーブ」はこの木質ペレットを燃料として使う暖房器具です。

■環境省オフセット・クレジット(J-VER)制度

この制度の対象プロジェクトとして、木質ペレットストーブの使用プロジェクトが追加されました。(2009年) 

NS(T)型ペレトーブの特長

NS(T)型ペレトーブの特長

ペレストーブの燃料は、製材の木屑や間伐材を粉にし水分を飛ばして固め、粒状にした木質ペレットを使用します。取り扱いも簡単で、手を汚すこともありません。
燃焼温度も高く環境にやさしい燃料です。

着火、消火もワンタッチ操作!

着火、消火もワンタッチ操作!

ペレストーブは、着火、消火と燃焼パワーの調整もワンタッチでできます。安全装置もオーバーヒート、排気ファン故障検知、地震時運転を停止する感震センサと安全対策も万全です。
寒い朝も設定した時間に安全に着火させることができ、朝起きると部屋の中は心地よい暖かさになっています。
また、運転開始時の冷たい風の吹き出しもありません。

トップでアロマセラピー

トップでアロマセラピー

ペレストーブ本体が高温にならない安全設計です。上部のフタをあけると部屋の乾燥を防ぐための加湿器(ポット)がのせられます。乾燥ハーブを燻蒸させれば、加湿と薫りの両方を楽しむことができます。

FF式

FF式

燃焼空気と室内への温風は完全に分離されています。
燃焼により発生した汚れた空気はファンにより強制的に屋外へ排出され、熱交換され暖められた空気のみ、室内へ送風されます。

木質ペレット焚き温水ボイラ
木質ペレット焚き温水ボイラ

私たちがやらなければならないこと、それは今以上に温暖化ガスを増やさないことです。
日本で唯一自給できる燃料、それは山の資源です。山の資源は再生可能です。
再生可能な木質バイオマスペレットを燃料とする温水ボイラを是非ご家庭に設備し、お風呂、炊事、洗面などに環境にやさしいお湯をお使いください

型式NTW-150定格出力
30kW(25,800kcal/h)
種類(設置場所)半屋外型
(屋外設置但し簡易屋根要)
貯湯タンク容量
150リットル
燃料木質バイオマスペレット
ホワイトペレット、全木ペレットに対応可能
燃料タンク容量
170リットル
(ペレット重量約100kg)
定格電圧・周波数AC100V/60Hz点火用燃料
LPGガス(一般家庭用)
沸き上げ温度約70℃~90℃運転方式
自動、手動切替可能
運転時刻設定タイマーによりON/OFFの時刻設定可能寸法(mm)
620W×1400L×1750H
本体質量270kg
(満水時、ペレット含む:520kg)



産業廃棄物処分を始め、一般貨物運送、建設業のことは有限会社 湯浅建材にお任せください。
電話番号: 0854-23-7340

お問合せ